グアルディオラ就任でリストラされるマンCの選手は? 危険なのはこの7名

ポイントはDFとボランチか

ポイントはDFとボランチか

指揮官ペップ Photo/Getty Images

来季からジョゼップ・グアルディオラが指揮を執るマンチェスター・シティでは、数名の選手が放出されることになると予想されている。現在チームでポジションを確立している選手でも、来季のポジションが確約されているわけではない。

英『Daily Mail』は今季終了後に放出されそうな選手を予想しており、主にディフェンスラインとボランチに手が加えられることになりそうだ。

DF:マルティン・デミチェリス、ガエル・クリシー、バカリ・サニャ

DFは高齢化が目立つポジションでもあり、35歳でスピードを失っているデミチェリスと14日に33歳となるサニャは放出候補だ。同メディアはグアルディオラが両サイドバックに1人ずつ選手を加えると予想しており、生き残るのはアレクサンダー・コラロフとパブロ・サバレタの2人になりそうだ。

MF:ヤヤ・トゥレ、フェルナンド、ファビアン・デルフ、サミル・ナスリ

トゥレがグアルディオラと良好な関係を築けていないのは以前から指摘されており、真っ先に放出が噂された選手だ。さらにフェルナンドとデルフはグアルディオラの好むタイプの選手ではなく、よりボール扱いに長けた選手を補強すると予想されている。

ナスリは技術のある選手だが、すでに現時点でチームの構想に入っていない。負傷が多いのも気になるところで、放出の可能性は高そうだ。

ディフェンスラインとボランチはポゼッションサッカーを好むグアルディオラにとって心臓部とも呼べる重要な場所で、対人戦に強いだけのフィジカルモンスター的選手は苦しい立場に追い込まれるだろう。これよりもさらに放出される者が増える可能性も考えられるが、グアルディオラはどんな改革を行うのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ