レスターがクラブ史上最高額となる39億円オファーで狙うはあのアフリカンストライカー!?

点取り屋を模索か

点取り屋を模索か

CSKAのムサ Photo/Getty Images

イングランドプレミアリーグで快進撃を続けているレスターが、今夏にロシアのCSKAモスクワに所属するナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得を狙っているようだ。

英『MIRROR』によればレスターは今冬にも23歳のナイジェリア代表ストライカーの獲得に動いており、その際は1870万ポンドもの移籍金を提示していたが結局合意には至らなかったという。しかし今夏にはさらに高額の2300万ポンド(約39億円に相当)でオファーを提示し、ムサの確保に動くつもりとのこと。

ムサは2012年にオランダのVVVフェンロからロシアのCSKAモスクワに加入。今季は公式戦29試合に出場し10得点を挙げる活躍を見せていた。またナイジェリア代表でもこれまでに11得点を決め、キャプテンも務めるほどに周囲からの信頼も厚い。仮に2300万ポンドでのレスター移籍が実現することになれば、同クラブにとっては史上最高額の移籍金ということになる。なお現在までにレスターが最も高い移籍金を支払って獲得した選手は日本代表FW岡崎慎司であり、その額はおよそ760万ポンド(約13億円に相当)となっている。

ジェイミー・バーディの他にもう1枚安定したゴールスコアラーが欲しいレスターだが、ムサがその最有力候補となるのだろうか。レスターの今後の動向から目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ