マルティネス移籍が決まったアトレティコ シメオネ監督「私は自分のスタイルを変えようとしなかった」

大金を残し中国へ

大金を残し中国へ

アトレティコのマルティネス Photo/Getty Images

アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は、広州恒大への移籍が決定したFWジャクソン・マルティネスのリーガでの失敗を自分のせいだと感じているようだ。

マルティネスは昨夏にポルトガルの名門FCポルトからアトレティコへと加入したものの、公式戦で挙げたゴールはわずか3ゴールと、思うような結果を残すことができなかった。最終的に同選手は中国へ新天地を求め、移籍金4200万ユーロをチームにもたらした。シメオネ監督は今回のマルティネスの退団について次のように話している。『ESPN』が同監督のコメントを伝えた。

「マルティネスは、本来持ち合わせている最高のクオリティをチームに披露することができなかった。彼がそのようになったのはもちろん私の責任でもある。私が自分のスタイルを変えなかったからさ。私とマルティネスは男として本気で心の底から熱意を持って話し合ったよ。今回の中国への移籍はクラブと選手の合意によるものだし、私は彼が上手くいくことを信じている。昔のような輝きを取り戻すことを期待している」

ポルト時代にはポルトガルリーグの得点王にも輝いたことのあるマルティネスだが、中国の地で大暴れすることはできるだろうか。同選手の健闘を祈りたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ