レアル・マドリード、ベイルの移籍金に続いてクロースの年俸もリークされる

年俸14億円

年俸14億円

レアルのクロース Photo/Getty Images

レアル・マドリードのドイツ代表MFトニ・クロースの年俸などの契約条項が流出したようだ。

クロースは2014年にバイエルンからレアル・マドリードへと移籍している。当時クロースはバイエルンと契約延長の交渉が難航しており、その結果ブラジルW杯中の7月17日にレアル・マドリードとの契約にサインしたようだ。

そしてその契約の中身だが、独『Spiegel』は『Football Leaks』から情報を得たとして、同選手の年俸は1090万ユーロ(約14億2000万円)と報じた。さらに1年目は1800万ユーロ(約23億4000万円)で2年目以降は1090万ユーロとなる条項も含まれていた模様。これでレアル・マドリードはベイルに続いて選手に関する情報が流出したことになる。

これらの情報についてクロースとその代理人は口を開いておらず、事実である可能性が高そうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ