激しすぎる師弟愛? カペッロがカッサーノと殴り合っていたことを明かす

カッサーノのポテンシャルを引き出してきたカペッロ

カッサーノのポテンシャルを引き出してきたカペッロ

イタリア人のカペッロ氏 Photo/Getty Images

名将ファビオ・カペッロとサッカー界きっての問題児として有名なアントニオ・カッサーノは、ローマとレアル・マドリードで印象的なエピソードを作ってきた。カペッロはカッサーノの才能を高く評価していたものの、当時若かったカッサーノには気分屋なところがあり、たびたび問題を起こしてきたのだ。

伊『Football ITALIA』によると、カペッロはローマでの時間を振り返り、カッサーノとの衝突についてもコメントしている。
「監督は毎日選手からリスペクトされている必要がある。私の父は言っていたよ。自分に必要な言葉は1つだけだと。リスペクト、リスペクトとね。カッサーノと殴り合いをしたか? ああ、私たちは殴り合いをしたよ。私は選手たちをリスペクトしていたけど、同時に選手たちにも私をリスペクトしてほしかったんだよ。でも、私が率いてリーグ制覇を達成したローマは並外れたチームだったけどね」

ローマで何度も衝突してきたカペッロとカッサーノは、奇しくもレアルでも仕事をすることになった。レアルではカッサーノがカペッロを侮辱したことでチームから外されることとなったが、カペッロはカッサーノに厳しく接することでトップパフォーマンスを引き出した人物でもある。しかしその裏では殴り合いまで起こっていたようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ