バルサの象徴アウベス「俺はほぼレアルに移籍しかけていた……」

レアルは惜しくも獲得に失敗……

レアルは惜しくも獲得に失敗……

バルサのアウベス Photo/Getty Images

バルセロナに所属するブラジル人SBダニエウ・アウベスは、レアル・マドリードとサインする寸前までいっていたようだ。

アウベスは2008年にセビージャからバルセロナへと加入し、SBの選手としては異例の移籍金3000万ユーロをセビージャにもたらした。しかしあと一歩でアウベスのサッカー人生は大きく変わっていたかもしれない。同選手はネイマールの去就について言及している中で、自身の過去も振り返っている。スペインラジオ局『Onda Cero』がアウベスのコメントを伝えた。

「人生において、お金にばかり注目が集まることはよくあるね。俺はかつてレアル・マドリードへの移籍がほぼ完了しかけていたことを隠すつもりはない。でも運命は変わり、俺はここバルセロナにやって来た」

今やバルセロナの攻撃サッカーを象徴する存在にまで成長しているアウベスだが、同選手の積極果敢なプレイスタイルは完全にバルサのサッカーに合致している。彼の選択は正しかったといえるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ