ジダンはロベカル大好き!? ジダンの下でマルセロがロベカル化していた

BBCが4人いるように見えると錯覚?

BBCが4人いるように見えると錯覚?

レアルを指揮するジダン Photo/Getty Images

就任後の4試合中3試合で大量得点を挙げて勝利したジネディーヌ・ジダン率いるレアル・マドリードは、超攻撃的なチームになっている。ジダンは常々ボールを支配する攻撃的なスタイルを好むと語っているが、ジダン就任後に変わったことの1つがDFマルセロのプレイエリアだ。

スペイン『MARCA』によると、左サイドバックのマルセロはジダンの初陣となったデポルティーボ戦からプレイエリアがどんどん高くなっている。基本的にはハーフウェーラインあたりでのボールタッチが多くなっているが、1月31日のエスパニョール戦では相手陣内でボールに触ることの方が多いという超攻撃的な記録を残した。マルセロは元より攻撃に魅力のあるサイドバックだが、DFのポジションが高いことはジダンが攻撃的なサッカーを志向していることの証拠の1つと言えよう。

同メディアはマルセロが中盤の選手に見えたり、時にはBBCにもう1人加わったようにも見えると超攻撃的サイドバックの変化を伝えている。これほど攻撃的なサイドバックを見ていると、かつてジダンとともに銀河系軍団を支えたDFロベルト・カルロスのことも思い浮かんでくる。当時のロベカルも中盤の選手と表現した方が適切なほど高い位置を取っており、ジダンはマルセロもロベカルのように超攻撃的サイドバックとしてプレイさせようとしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ