バロテッリはミスを指摘されても絶対認めない!? SNSの投稿が話題に

写真とコメントが一致しなかったバロテッリ

写真とコメントが一致しなかったバロテッリ

ミランでプレイするバロテッリ photo/Getty Images

3日にアウェイでパレルモと対戦したミランは、カルロス・バッカ、エムバイ・ニアングの得点で2-0の快勝を収めた。パレルモといえばFWマリオ・バロテッリの生まれ故郷で、バロテッリにとってもパレルモを訪れることは特別な意味を持つことだったようだ。

伊『Corriere dello Sport』によると、バロテッリは試合の前日に自身のインスタグラムにパレルモの写真をアップし、「オレは故郷のパレルモを愛している!」と力強いコメントを残した。しかしこの写真はパレルモの本拠地であるスタディオ・レンツォ・バルベラから85kmも離れたチェファルのものだった。同じパレルモ県ではあるものの、ファンに写真のことを指摘されたバロテッリは、先ほどの投稿に後付けで「写真はシチリア島のものだよ」と一言。あくまで自身のミスを認めず、コメントと写真に関連性はないと言いたかったのだろうか。

そんなバロテッリはパレルモ戦で好調を維持しているバッカとニアングに押し出される形でベンチスタートとなり、出場は15分間だけにとどまった。前節のインテル戦では出場早々にイエローカードをもらうなど相変わらずな姿を見せたが、彼のプレイとSNSの投稿はいつでもイタリアサッカー界を盛り上げている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ