乾がサッカー少年にメッセージ「僕は夢だったスペインでサッカーをやっています」

かつてC大阪でプレイした

かつてC大阪でプレイした

C大阪から世界に羽ばたいた乾貴士 photo/Getty Images

セレッソ大阪は4日、2016年シーズンもホームゲームで“INUIシート”を設置することを発表した。かつて同クラブに所属したMF乾貴士の“INUIシート”は今年で5シーズン目の設置となる。

INUIシートは、キンチョウスタジアムやヤンマースタジアム長居のメインスタンドに30席設置し、毎試合30名を招待するというもの。今年もシートを設置することが決まった乾は、クラブ公式サイトを通してメッセージを送っている。

「今、僕は夢だったスペインでサッカーをやっています。子どもの頃からサッカーをするのもそうだけど、観ることも大好きでした。観ることでいろんな影響も受けてきたし、マネをしてみようとチャレンジもしました。そんな風にセレッソの試合を観ることで、子どもたちにもたくさんいい影響を受けて欲しいと思います」

「サッカーのことを好きになって、自分でやってみるのもいいし、一生懸命応援するのもいいと思う。サッカー、セレッソがきっかけで、いろんなことにチャレンジしてくれるようになったら僕も嬉しいです」

クラブは8日から宮崎でのトレーニングキャンプを実施。9日に横浜FC、13日にアビスパ福岡、17日にサンフレッチェ広島らと練習試合を行い、Jリーグ開幕戦は28日、敵地で町田ゼルビアと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ