鬼は外、タイトルは内! 鹿島神宮での節分祭に超豪華OBが集結

中田浩二氏がツイッターで豪華ショットを公開

中田浩二氏がツイッターで豪華ショットを公開

現役時代の本田泰人氏 photo/Getty Images

2月3日、鹿島神宮で行われた節分祭に、鹿島アントラーズのスタッフやOBが参加した。その様子をクラブ公式サイトが伝えている。

同クラブは毎年、節分祭には選手が参加。しかし今年、選手たちは現在、宮崎県でのトレーニングキャンプに励んでいるため、節分祭にはクラブスタッフらが出席。鹿島神宮には井畑滋代表取締役社長をはじめ、C.R.Oの中田浩二氏、昨年高円宮杯を制したユースチームの監督を務める熊谷浩二氏、スカウトの長谷川祥之氏、OBの奥野僚右氏、名良橋晃氏、本田泰人氏、そしてクラブマスコットのしかおとしかこが駆け付けた。

C.R.O.の中田氏は同日の夜、節分祭に参加したかつてのチームメイトとの豪華ショットをツイッターに掲載。「今日は鹿島神宮節分祭でした。選手が宮崎キャンプ中なので、OBで参加。いろんな話で盛り上がり、楽しかった〜。 こういう機会をどんどんつくりたいね!」とつぶやいている。

宮崎でキャンプ中のトップチームは4日、ニューイヤーカップ連覇をかけてジェフユナイテッド千葉と対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ