ハットトリック34回、アシスト200超え、タイトル数28、得点501 こんな選手存在する!?

勢いは止まらない?

勢いは止まらない?

サッカーを盛り上げるゴールシーン Photo/Getty Images

世界最高の男は、ゴールを決めることの難しさを忘れてしまったのだろうか。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、キャリア通算500得点を達成した。

メッシは3日に行われたスペイン国王杯準決勝第1戦のバレンシア戦に先発出場し、59分にこの日2点目のゴールを奪取。これがキャリア通算500得点目となり、さらに74分にもゴールを挙げると通算34度目となるハットトリックをも達成した。

同選手はこれまでにバルセロナで436ゴール、アルゼンチン代表で49ゴールを奪取。さらにU-20アルゼンチン代表や、U-23同国代表としても多くのゴールを奪っており、スペイン紙『アス』によればその合計は501得点となる。さらに同紙によれば、500ゴール達成の間に記録したアシストの数は203にも上り、メッシが獲得してきた総タイトル数は28にもなる。

先月はレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドや、バルサの同僚ネイマールらを抑え、見事バロンドールに輝いたメッシ。その選出に異議を唱えるものなど、もはや存在しないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ