ナガトモはずっとインテルで見たい! SD「クラブは長友と理解し合っている」

契約延長は近い?

契約延長は近い?

インテルの長友 Photo/Getty Images

インテルに所属する日本代表DF長友佑都は、同クラブとの契約延長に向け前進しているようだ。

インテルは3日に行われたセリエA第23節でキエーボと対戦し、1-0で勝利。長友は右SBで起用されるとリーグ戦4試合ぶりとなるフル出場を果たした。試合後、インテルのピエロ・アウシリオSDが記者会見に出席し、長友との契約延長について次のように話している。伊『Tuttomercato.web』が同SDのコメントを伝えた。

「長友佑都とは長きにわたって話し合いを行っている。我々はクラブと選手の意見を一致させるつもりでいる。クラブは長友と理解し合っているし、契約延長に向けてそのことは手助けになるにちがいない」

2011年にチェゼーナからインテルへと移籍した長友は、今シーズン限りで同クラブとの契約が満了となる。多くのメディアが長友とインテルの契約延長が寸前まできていると報じており、引き続き同クラブの頼れるSBとして君臨することになりそうだ。

なお長友擁するインテルは、7日に行われるセリエA第24節でヴェローナと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ