[移籍]フリーとなっていたデ・ヨングがジェラードの同僚に

新たな選手生活へ

新たな選手生活へ

オランダのデ・ヨング Photo/Getty Images

アメリカ・メジャーリーグ・サッカーのロサンゼルス・ギャラクシーが、オランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングの加入を発表。同選手は1日にミランとの契約を解消していたため、今回はフリーエージェントでの加入となる。

以前からミランのアドリアーノ・ガッリアーニ会長は、デ・ヨングがLAギャラクシーと交渉を行っていることを認めており、同選手のMLS行きは濃厚だと報じられていた。今回、晴れてアメリカ入りが決まったデ・ヨングは、その経緯を次のように話している。LAギャラクシーの公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

「アメリカ行きの話が始まったのは2ヶ月前だ。代理人からギャラクシーが興味を持ってくれていることを聞いたときだね。そのときはミランと契約延長したばかりだったから、困難な取引になることは分かっていた。でも最初から興味があったんだ。僕はプレイできていない状況だったから、実現に向けて動き出したよ。年齢的にもアメリカに行く絶好のタイミングだったしね」

LAギャラクシーにはすでにロビー・キーンやスティーブン・ジェラードが所属しているが、そこに新たにデ・ヨングが加わりどのようなサッカーを見せてくれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ