レスター岡崎に英メディアが高評価! リヴァプール戦ではエース、バーディの2ゴール目を演出

4試合連続でスタメン起用

4試合連続でスタメン起用

レスターで活躍する岡崎慎司 photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは2日、プレミアリーグ第24節でリヴァプールと対戦し2-0のスコアで快勝した。ストーク戦に続いてホームで2試合連続完封勝利を収めている。

前節ストーク戦に続いて先発起用された岡崎は、8分にカウンター攻撃からヘディングシュートを放ち、リヴァプールゴールに迫るなど積極的な姿勢を見せる。またバーディが2得点目を決めた場面では、岡崎が転倒しながらも蹴り込んだシュートが相手DFに当たってFWジェイミー・バーディの元につながり、決定機に結びついた。岡崎は87分に途中交代でピッチを後にするも、サポーターからは拍手が送られた。

英『Skysports』の試合後の採点(10が最高点)で、両チームを通じて最も高い評価を得たのはバーディ。2得点をあげる活躍を見せたバーディは「9」の採点がつき、岡崎はバーディに次ぐ評価となる「8」の採点がついた。レスターでは岡崎の他にDFロベルト・フート、MFリヤド・マフレズ、MFダニー・ドリンクウォーターが「8」の採点を得ている。また英紙『Ddaily mail』ではチームで3番手の評価となる「7.5」の採点がつき、各メディアが岡崎に高い評価を与えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ