チェルシー加入のパト、背番号は11番に レジェンド、ドログバの番号を受け継ぐ

活躍を期待されるパト

活躍を期待されるパト

2015シーズンはサンパウロでプレイしたパト photo/Getty Images

チェルシーは、期限付き移籍でコリンチャンスから加入したFWアレシャンドレ・パトの背番号が11番になったと発表した。クラブの公式サイトが伝えている。

チェルシーで11番をつけてプレイした最後のプレイヤーは、クラブのレジェンドであるディディエ・ドログバ。現在はモントリオール・インパクトに所属するドログバは、チェルシーで4度のリーグ制覇と4度のFAカップ優勝、3度のリーグカップとUEFAチャンピオンズリーグ獲得に貢献した。2004年から2012年と2014-15シーズンにプレイし381試合で164ゴールを記録。チェルシーはブラジル代表FWに期待を寄せて、この背番号を渡したことがわかる。

現在26歳のパトは2007年から6年間、ACミランで活躍した。2013年から母国ブラジルに復帰しコリンチャンスに加入。2015年シーズンは期限付き移籍で加入したサンパウロでプレイし15ゴール9アシストを記録する活躍を見せていた。

また、ニューヨーク・レッドブルズから加入したDFマット・ミアズガは20番をつける。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ