東洋の狂気は終わらない J・マルティネスを獲得した広州恒大はリヴァプールが欲しがったMFテイシェイラを狙う?

シャフタールで活躍するテイシェイラ

この冬の移籍市場でリヴァプールはシャフタール・ドネツクで活躍するMFアレックス・テイシェイラの獲得を目指していた。だが、シャフタールがクラブのスター選手を手放すことに消極的で、結局イングランドの移籍市場が終了した。

ところが、テイシェイラの獲得レースは終わっていなかったと伊『Gazzetta dello Sport』が伝えている。テイシェイラの獲得を狙うのは、およそ4200万ユーロでアトレティコ・マドリードからジャクソン・マルティネスを獲得した広州恒大だ。AFCチャンピオンズリーグを2度制した経験を持つアジアの強豪、広州恒大はテイシェイラの獲得に5000万ユーロを準備しており、同紙は「東洋の狂気は終わらない」と伝えている。

中国の市場は2月26日まで開いており、“爆買い”によるさらなる大型補強の可能性も否定できない。リヴァプールが獲得できなかったテイシェイラを広州恒大が手にするのだろうか。テイシェイラの去就に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ