アルシャビンが現役引退を示唆?「このままオファーがなければ……」

そのまま引退か?

そのまま引退か?

ロシアのストライカー、アルシャビン Photo/Getty Images

ロシアのクバン・クラスノダールが、元ロシア代表MFアンドレイ・アルシャビンとの契約をまもなく解除することで双方の合意に至ったことを発表した。

アルシャビンは1981年生まれの34歳。ゼニトのユース出身で2000年にトップチームに昇格を果たした。ゼニトでは9年にわたってプレイし、公式戦310試合に出場し、71ゴールを挙げた実力者だ。過去にはアーセナルでもプレイし、多くのゴールを決め、その存在感を発揮した。アルシャビンは伊『Media Set』に対し、「僕にオファーがあれば考えるつもりだけど、そうでない場合はサッカーを辞めるかもしれない」と話し、現役を引退する可能性を示唆している。

今回契約解除を発表したクバンはクラブ公式サイトにおいて、「我々はアンドレイ・アルシャビンがイエローとグリーンのユニフォームを着て費やした日々に感謝しています。今後アルシャビンがどのような役割を担うことになっても、プロとして新たなる成功を願います」と綴っている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ