バルサ、MSNのバックアッパー獲得は失敗? 副会長「交渉は存在したが……」

バルサ加入はならず?

バルサ加入はならず?

セルタでプレイするノリート Photo/Getty Images

リーガエスパニョーラのセルタは、どうやらチームのエースであるスペイン人FWノリートを残留させることに成功したようだ。

今季好調なスタートを切ったストライカー、ノリートに対してはかねてよりバルセロナやアーセナルへの移籍が噂されていた。バルサ副会長のジョルディ・メストレは同クラブは必死に獲得を試みたものの、セルタがそれを許さなかったとスペイン紙『Mundo Deportivo』に話している。

「(ノリート獲得に関する)交渉は存在したし、我々はオファーを提示していた。そして我々の他にさらに好条件のオファーもあったが、セルタが受け入れることはなかった」

ノリートはかつてバルセロナのBチームに所属し、当時そのBチームを率いていたのが現在のバルサ指揮官ルイス・エンリケだった。その後2人はセルタでも共に働き、厚い信頼関係を築いていたものの、同選手のバルサ復帰は実現することはなさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ