ダービー圧勝にミハイロビッチ歓喜「監督人生で最高の瞬間」

名門復活か

名門復活か

ミランを率いるミハイロビッチ監督 Photo/Getty Images

ミランは1月31日、セリエA第22節で伝統の一戦ミラノダービーに臨み3-0で圧勝した。

本田圭佑と長友佑都による日本人対決が注目されたこの一戦だったが、公式戦8試合連続で先発出場を果たしたミラン本田に対し、インテルの長友佑都はまたもベンチスタートとなった。試合は35分に本田の絶妙クロスからDFアレックスがゴールを決め、ミランが先制。その後も本田は積極的にボールに絡み、好調ぶりをアピールした。後半は一転してインテルペースとなるものの、69分にマウロ・イカルディがPKを外すとその4分後にカルロス・バッカがゴールを決め、ミランがリードを広げる。さらに77分にもミランはエムバイェ・ニアンのゴールで3-0とし、試合は終了。本田擁するミランが鮮やかな攻撃サッカーでインテルを蹴落としている。

試合後、ミランを率いるシニシャ・ミハイロビッチ監督がメディアに向けて喜びを語っている。伊『Sky Sport』がこれを伝えた。

「私の監督人生で最高の瞬間だ。今日のような正攻法でダービーに勝利できたのは素晴らしい。私は特に会長がこのスタジアムで勝利を楽しんでくれていたのが幸せだよ。彼は我々の最初のファンだし、チームが不調のときに苦しんでいた」

ミランはシーズンで最も勝ちたい試合に勝てたのかもしれない。この素晴らしいダービーの勝利が、今後のミランの快進撃へと繋がりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ