[移籍]“もう1人の大迫”高校サッカーで一世を風靡したサイドハーフがJ3藤枝に加入

再びJの舞台でプレイ

再びJの舞台でプレイ

熊本在籍時の大迫希 photo/Getty Images

ヴェルスパ大分は27日、MF大迫希が藤枝MYFCに完全移籍することを発表した。

鹿児島城西高校出身の大迫は3年時、FW大迫勇也らとともに全国高校サッカー選手権で準優勝に輝く。卒業後はロアッソ熊本に加入し、3年目から主力選手として活躍。しかし、2014年シーズン限りで契約満了が発表され、2015年はJFLヴェルスパ大分でプレイした。同クラブではJFL30試合に出場し、6得点を記録している。

1年でクラブを離れることになった大迫はヴェルスパ大分の公式サイトを通し、クラブに感謝の気持ちを伝えた。

「一年間本当にありがとうございました。ヴェルスパ大分のおかげで、サッカーの楽しさを改めて感じることができました」

「試合に出て、活躍することが恩返しになると思っているで、全力で頑張ります! チームは変わりますがこれからも応援よろしくお願いいたします」

また加入が決まった藤枝には「もう一度、Jリーグの舞台で戦わせて頂ける事に、本当に感謝しています」とコメント。続けて、「強い覚悟をもち、日々の練習から真摯に取り組みたいと思います。そして、日頃から藤枝MYFCを支えて下さっている株主・スポンサー、ファン・サポーターの皆様の為にも、感動を与えられるプレイをしたいと思っています。J3で優勝する為に一緒に戦ってください!」と意気込みを語っている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ