C・ロナウド、ネイマール、レヴァンドフスキ……387億円で誰か1人獲ってこい!?

CL制覇へ大胆補強か

毎年のように巨額の資金を注ぎ込むことで戦力増強を図っているパリ・サンジェルマンだが、今夏も相当な衝撃を与えることになりそうだ。

PSGは昨夏、マンチェスター・ユナイテッドからアルゼンチン代表アンヘル・ディ・マリアをおよそ4430万ポンドで獲得。最前線にはすでにズラタン・イブラヒモビッチを始め、エディソン・カバーニやルーカス・モウラ、エゼキエル・ラベッシなど豪華な陣容が揃っている。しかしエースのイブラヒモビッチやラベッシといった選手は今季限りでの退団が噂されており、スペイン紙『SPORT』によれば同クラブは新たな戦力獲得のために3億ユーロ(387億円に相当)を準備。その資金を用いてレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナのネイマール、そしてバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキの獲得を狙うという。

同メディアによれば、PSGはチャンピオンズリーグ制覇を最優先の課題として掲げており、その巨大な目標を達成するために上記の大物3人をリストアップしているとのこと。同クラブは国内リーグでは22試合を終えた時点で、無敗の勝ち点60を荒稼ぎし、2位モナコとの勝ち点差は21にまで開いている。現状のスカッドに巨額を投資する必要性は無いように思えるが、やはりヨーロッパの舞台でバルセロナやバイエルン・ミュンヘンらと互角に争うには、新たなスター選手が必須だと感じているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ