ブッフォン、現役引退時期を明言 「2018年W杯まで」

好調のユーヴェについてもひとこと

好調のユーヴェについてもひとこと

トップクラスを維持するブッフォン photo/Getty Images

37歳にしていまだトップクラスのGKであり続けるジャンルイジ・ブッフォンだが、本人は自身の引退についてすでに明確な考えを持っていると明かした。伊『フットボール・イタリア』が伝えている。

「2018年のW杯まで自分を追い込んで行けるなら、そうするつもりだ。その後、僕は扉を閉めてサッカーをやめるだろう」

今月28日で38歳の誕生日を迎えるブッフォンはそう話し、ロシアW杯終了後に引退すると認めた。昨季はユヴェントスの12年ぶりとなるチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献するなどその能力は衰え知らずだが、40歳でスパイクを脱ぐ決断をすでにしていたようだ。

カルチョ・スキャンダルによってユヴェントスが2部降格を命じられても忠誠を誓い、セリエA昇格後の低迷期も支え続けてきたブッフォンはチームを支える大黒柱。今季も序盤こそ躓いたイタリア王者だが、現在は11連勝を飾り、首位ナポリとの勝点差を2まで詰めている。現在のチームに対し、ブッフォンは良い状態であると認めつつも気を抜かないよう釘をさした。

「これがユーヴェだ。僕たちは苦しい時期をしっかりと耐え抜いた。フィジカル面や精神面でトップコンディションになければ11連勝はできないよ」

「だが、それでも僕らは慎重にならなければならない。連勝記録は遅かれ早かれいつか途切れるものだからね。僕らは困難な時期に備えて、可能な限り多くの勝利を貯めようとしなくてはならないね」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ