素行の悪さは全部悪魔のせい? カッサーノ「俺の中には複数の悪魔がいた」

悪魔から解き放たれたと語るカッサーノ

悪魔から解き放たれたと語るカッサーノ

サンプドリアでプレイするカッサーノ photo/Getty Images

若い頃はイタリアを代表する悪童だったサンプドリアFWアントニオ・カッサーノは、年齢を重ねるとともに落ち着いた。カッサーノ本人は若い頃のいくつかの過ちは悪魔のせいだったと語っており、落ち着いた人間になれた理由を明らかにした。伊『フットボールイタリア』が伝えている。

「俺の中には数多くの悪魔がいた。でも家族ができて、父親になって人生が変わったんだ。すべてがよくなった。俺が起こしたすべての問題は悪魔のせいだったんだよ。今は彼らもどこかに行ってしまい、僕もハッピーになった。まったくの別人になったような気分さ。俺は献身的になったんだ。人生で初めてと言っていいほどにね。新しいカッサーノは謙虚で、献身的だよ。これは俺のキャリアにはなかったものだね」

33歳になってようやくメンタル面が成長してきたカッサーノは、24日のナポリ戦でも先発出場を果たした。なかなか使ってもらえない難しい時間を静かに耐え忍ぶ姿は昔のカッサーノからは想像もできないことだ。自分の中から悪魔が抜けたと語ったカッサーノは後半戦にどんな活躍を見せるのか。33歳にして彼は新たなキャリアを歩もうとしている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ