“ベルカンプのような”エジルにヴェンゲル監督「彼が発言する時はいつも的を得てる」

かつてのレジェンドと重なる?

かつてのレジェンドと重なる?

アーセナルでプレイするエジル Photo/Getty Images

アーセナルを指揮するアーセン・ヴェンゲル監督にとって、メスト・エジルはかつてのオランダ代表レジェンド、デニス・ベルカンプを彷彿とさせるようだ。

エジルは今季リーグ戦20試合に出場し、16ものアシストを記録。2013年にレアル・マドリードから加入して以降、ベストの成績を叩き出している。そんな絶好調エジルについて、ヴェンゲル監督は過去に指導したベルカンプと似た要素があると話している。英『FourFourTwo』が同監督のコメントを伝えた。

「たしかにエジルは少しベルカンプに似ている。目立ちたがるようなタイプではないし、多くを語りたがる人間でもない。でも彼が何か発言するときはいつも物事の的を得ているんだ」

「彼はとても大きな影響力を持ってる。みんなも知っての通り、社交的な人間じゃない。でもチームの団結なくして勝利することは不可能だ。彼はそのキャリアにおいて勝ち続けてきた。共にプレイする人間からも多くを要求しているよ」

エジルといえばたしかに物静かで、自己主張をするようなタイプには見えない。しかしアーセナルにおいては不可欠な存在として一目置かれている。今後もエジルの美しいアシストが生まれるよう期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ