マンチーニが今季限りで退任か サッリとの口論から嫌な空気に

かつてマンチーニにも「ゲイ」発言があったと報じられる

かつてマンチーニにも「ゲイ」発言があったと報じられる

去就が注目されるマンチーニ監督 photo/Getty Images

ナポリの指揮官マウリツィオ・サッリがインテルのロベルト・マンチーニに対して「ゲイ」と発言した問題は、予想以上に大きな問題へと発展した。今回マンチーニは言われた側の立場だが、伊『カルチョメルカート』によるとマンチーニはかつてフィオレンティーナを率いていた際に記者に対してサッリと同様の発言をしたと言われている。

この問題がすべての原因ではないものの、イタリア国内ではすでにマンチーニが今季終了後にインテルの指揮官を退任するのではないかと報じられている。インテルはファイナンシャルフェアプレイの問題も抱えており、思うように選手を補強できないのが現状だ。同メディアはマンチーニがこれに不満を持っていると伝えており、まさかのプレミアリーグ復帰もあり得るという。

また、マンチーニはアントニオ・コンテに代わってイタリア代表を指揮する可能性も噂されており、苦しんでいたインテルを上位に引き上げた名将が今季終了後にクラブを離れる可能性がにわかに高まってきている。今回サッリの発言をメディアに伝えたことも問題視されており、後半戦開始早々に嫌な話題が出てしまった。

ここまで退屈なサッカーと言われながらも結果を残してきただけに、マンチーニ退任はもったいない話に思えるが、サッリとの口論からネガティブな空気が漂い始めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ