メッシをマンCへ連れてこようとしたアグエロ「マンチェスターは理想的な場所」

サッカーに集中できると勧める

サッカーに集中できると勧める

UCLで対戦した際のメッシとアグエロ photo/Getty Images

リオネル・メッシとアルゼンチン代表で長くチームメイトとしてプレイしてきたマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロは、メッシをマンチェスターに連れてこようと努力していたことを明かした。

スペイン紙『スポルト』によると、アグエロはプレミアリーグのスケジュールとマンチェスターの環境がサッカーをするのに理想的なものと考えており、マンCで一緒にプレイすることを願っているようだ。

「君も知ってると思うけど、ここにはビーチがないんだと伝えたよ。イングランドでは3日ごとに試合がある。ご飯を食べ、休んだらまた試合だ。イングランドの天気なんて重要じゃないよ。だから僕は彼にマンチェスターが理想的な場所だと伝えたんだ。休みは1日中家にいて、3日ごとに試合があってね。それに一緒にご飯も食べられるし、お茶にも行けるし、サッカーをすることができるんだからね」

ウインターブレイクのないイングランドではサッカー漬けの日々となりそうだが、アグエロはそれがメッシに合っていると感じているようだ。実現は難しいかもしれないが、アグエロの説得はメッシに届くのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ