サッリの「ゲイ」発言にゲイ・センターが激怒! ナポリ会長との面会要求へ

指揮官同士の口論が大問題に発展

指揮官同士の口論が大問題に発展

軽はずみな言動が火種に photo/Getty Images

19日に行われたコッパ・イタリア準々決勝のインテル対ナポリ戦で、ナポリ指揮官のマウリツィオ・サッリがインテル指揮官のロベルト・マンチーニに対して「ゲイ」「男色家」といった差別にあたる発言をしたことが問題となった。両指揮官は口論となったが、今回の一件に腹を立てているのはサッカー界だけではない。

伊『Gazetta World』によると、サッリのゲイ発言に対してイタリアの同性愛者の権利を守ろうとしている「ゲイ・センター」が怒りを露わにしている。実はサッリが同性愛を侮辱するような発言をしたのは今回が初めてのことではなく、エンポリを率いていた2014年にも同様の発言をしたと伝えられている。

今回の一件に対して同センターの広報を務めるファブリツィオ・マラッツォは次のように述べている。

「ナポリ市民、ナポリファンとして今回のサッリの発言が恥ずべきものだったと思っている。フットボールのようなポピュラーなスポーツからこのような暴力的なメッセージが出ることを許すべきではない」

同センターはナポリのアウレリオ・デ・ラウレテンィス会長との面会も求めており、サッリの発言は大きな問題となってしまった。サッカーは世界から差別を無くすことを1つのテーマに掲げているが、そのサッカー界の人間が同性愛を差別するような発言をしたのは恥ずべき行為と言えるだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ