イグアインとディバラはどちらが優れている? 伊メディアがアンケート調査

今季の顔となっているアルゼンチン人アタッカー

今季の顔となっているアルゼンチン人アタッカー

セリエAで活躍するイグアインとディバラphoto/Getty Images

ナポリでゴールを量産するゴンサロ・イグアインと、同じくユヴェントスで攻撃を引っ張る存在となっているパウロ・ディバラはどちらが優れているのだろうか。2人とも同じアルゼンチン人選手で、今季のセリエAの顔と呼ぶべき存在だ。

ディバラがこれほどユヴェントスでブレイクすると予想している人は少なかったはずで、イグアインもまさかこれほどのペースで得点を重ねるとは予想できなかった。これを受けて伊『カルチョメルカート』は、今季大ブレイクしている2人のどちらが優れたアタッカーをアンケート調査した。

単純に得点数だけを見れば20得点のイグアインが上だ 。イグアインは84.8分に1点、ディバラは122.6分に1点と得点率でもイグアインが上回っている。ゴール前での仕事ぶりに特化するならイグアインの方が優れていると言えそうだ。しかしディバラは最前線というより、セカンドトップの位置で真価を発揮する選手だ。その証拠に今季はアシストも7つ記録しており、一方のイグアインのアシスト数はわずかに2だ。チャンスメイクの部分を見るならディバラの方が勝っている。

また、ディバラはプレイが派手だ。フリーキックも得意にしており、アルゼンチンらしい魅せるプレイも多い。イグアインの方がよりストライカーらしい動きをしていて、遊び心の面ではディバラの方が見ていて楽しいだろう。それもあってか、同メディアのアンケートではディバラの方が優れていると答えた人が62%、イグアインと答えた人が38%とディバラが大きくリードしている。

好みは分かれるところだろうが、どちらのアルゼンチン人アタッカーが好みだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ