元日本代表監督ザッケローニ氏、中国リーグ北京国安の監督に就任 「可能な限り早く選手の特徴をつかみたい」

1年半ぶりの現場復帰

1年半ぶりの現場復帰

北京国安の監督となったザッケローニ氏 photo/Getty Images

中国スーパーリーグの北京国安は19日、元日本代表監督アルベルト・ザッケローニ氏の就任を発表した。

2010年から2014年まで日本代表を率いたザッケローニ氏はブラジルW杯後に退任し、現在までフリーとなっていた。1年半の時間を経て現場復帰を果たしたイタリア人指揮官は、「多くの試合をすでに見てきた。選手全員のコンディションがベストの状態となれば、良い成果を収めることができるだろう。できる限り早く選手1人1人の特徴をつかみたいと思っている」と話し、新天地での意気込みを明かしている。

北京国安は中国の首都北京をホームタウンとクラブで、設立は1951年。2009年にリーグ優勝を果たしたほか、中国FA杯でも3度の優勝経験を持つ強豪クラブだ。2015年度は4位でリーグを終えている。今冬の移籍市場でコリンチャンスからブラジル代表MFレナト・アウグストを獲得するなど、精力的な強化を行っている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ