華麗すぎる乾、観衆総立ちのスーパーゴール! 2試合連続ゴールを達成しエイバルを史上初の4連勝へ

2トップが躍動して大量得点

2トップが躍動して大量得点

先制ゴールを決めたエイバル乾 photo/Getty Images

乾貴士の所属するエイバルは18日にリーガ・エスパニョーラ第20節でグラナダと対戦。前節エスパニョール戦に続き、乾は3試合連続でスタメン起用された。

序盤は両チームが主導権を奪い合う展開となる。早い時間帯に先制ゴールを奪う傾向のあるエイバルだが、決定機まで持ち込めない。前節に今シーズン初ゴールを決めた乾も、グラナダDFフルキエによる徹底的なマークにあい、なかなか仕事をさせてもらえずにいた。

だが35分にエイバルは決定機を迎える。MFケコが右サイドからクロスを送り込むと、逆サイドの乾が走りながらも、タイミング良くダイレクトで合わせて抑え込んだ綺麗なボレーシュートを放ち、ニアサイドのネットを揺らした。スタジアムの観衆が総立ちとなる芸術的な先制ゴールを決め、2試合連続ゴールを達成した。

エイバルの攻撃はさらに続き、先制ゴールから3分後、右サイドを突破したMFケコの折り返しをFWセルジ・エンリチュがゴールへ流し込んで追加点を重ねる。

エイバルが2点をリードして迎えた後半。グラナダは後半立ち上がりに、MFフランシスコ・リコとFWエル・アラビをピッチに送り出し、選手を2枚交代する。すると途中出場したエル・アラビがこぼれ球を押し込んで、1点差に詰め寄る。

ところが積極的にセカンドボールを拾い主導権を握るエイバルが攻勢を強める。68分、FWボルハ・バストンのポストプレイから追い越してきたFWセルジ・エンリチュがボールを受けると、低い弾道のシュートをゴール右隅に突き刺して3点目を記録する。

エンリチュのゴールでグラナダを突き放したエイバルは、72分にMFサウール・ベルホンをピッチに投入し、乾をベンチに下げる。退く際に万雷の拍手を浴びた乾は、この試合で幾度も左サイドを突破し、切り替えのはやい守備でも貢献。乾がボールを持つ度に会場が沸き立つ雰囲気を作り出した。

エイバルはその後FWボルハ・バストンが2得点を重ね、結局5-1のスコアでグラナダに勝利した。乾のスーパーゴールで先制したエイバルは、クラブ史上初の4連勝を記録し、UEFAヨーロッパリーグ、プレイオフ出場圏の6位をキープしている。

[メンバー]

エイバル:リエスゴ、カパ、ラミス、ドス・サントス、ルナ(→フンカ 63)、ケコ、ダニ・ガルシア、アドリアン、乾(→サウール・ベルホン 72)、エンリチュ(→ヴェルディ 80)、ボルハ・バストン
グラナダ:A・フェルナンデス、フルキエ、ロンバン、マインス、ビラーギ、クルヒン、R・ペレス(→リコ 46)、ウチェ(→エル・アラビ 46)、エドガル、ペニャランダ(→ロペス 86)、サクセス

[スコア]

エイバル 5-1 グラナダ

[得点者]

エイバル:乾(35)、エンリチュ(38、68)、ボルハ・バストン(74、79)
グラナダ:エル・アラビ(65)

※お詫びと訂正:エル・アラビ選手のゴールを同点弾と記載し、誤った内容でニュースを配信しておりました。ここにお詫びし訂正させていただきます。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ