アストン・ヴィラゴールをこじ開けたレスター岡崎、英メディアの多くが高評価

2試合連続スタメン起用

2試合連続スタメン起用

先制ゴールを決めた岡崎 photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは16日、プレミアリーグ第22節でアストン・ヴィラと対戦し、1-1で引き分けた。

前節トッテナム戦に続いて2試合連続で先発出場の機会を掴んだ岡崎は、ジェイミー・バーディと並ぶ2トップで起用される。すると28分、巧みに相手ディフェンスラインの裏へ抜けだしたバーディが、アウトサイドにかけたループシュートを放つ。これをアストン・ヴィラGKバンが一度は弾き出すも、こぼれ球を岡崎が押し込んで先制ゴールを挙げる。岡崎は今季リーグ戦で4ゴール目を記録し、5試合ぶりに得点を記録した。

先制したレスターはPKのチャンスを得るもMFリヤド・マフレズが失敗し、後半途中出場したFWジェストゥードに同点弾を叩きこまれて引き分けに持ち込まれてしまう。岡崎は59分に途中交代でピッチを後にした。

英紙『デイリー・メール』は試合後の採点(10が最高点)で、岡崎に両チームを通じて最も高い評価となる「8」の採点をつけた。レスターではMFドリンクウォーターが「7.5」、GKシュマイケルとFWバーディが「7」の評価で続いた。また英『スカイ・スポーツ』では、岡崎はMFドリンクウォーターと並ぶチームトップタイの「8」の採点をつけられた。

英データサイト『whoscored.com』ではチームでMFドリンクウォーター、DFフクスに次ぐ3番手の評価となる「7.1」の評価がつき、各メディアは軒並み岡崎に高い評価を与えた。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ