“不思議ちゃん”永木が新天地で早くも魅せた!? 新体制発表会見でゴリラの筋肉に憧れる

「自分を動物に例えると、どんな動物?」

「自分を動物に例えると、どんな動物?」

2016年から鹿島でプレイするMF永木亮太 photo/Getty Images

湘南ベルマーレでJリーグデビューを果たし輝かしい功績を残してきたMF永木亮太だが、ダイナミックなプレイからは想像できないほど“天然”であり、不思議ちゃんと称されることもあるほどだ。2015年12月には、鹿島アントラーズ移籍が発表される前にツイッターで鹿島公式アカウントをフォローしてしまい、移籍が確実視されていた。

その永木だが、12日に行われた鹿島の新体制発表記者会見で早くも天然回答を行っている。鹿島は近年、「自分を動物に例えると、どんな動物?」という新加入選手への質問が定番になっており、今年もその質問が飛ぶと永木は「ちょっと答えになってないかもしれないですけど」と前置きしつつ、「ゴリラ」と回答。その理由について、「筋肉が好きで、あの筋肉になりたいなってすごく思っている」とゴリラへの憧れを明かしている。

鹿島が過去4年間行った回答では「鹿」や「鷹」が多く、現在クラブの中心選手として活躍するMF柴崎岳も2011年に「鷹」と回答しており、「ゴリラ」はクラブ史上初登場。それでも過去にDF昌子源は「ライオン」、DF植田直通は「ワニ」、カイオは「チーター」など個性豊かな回答を行っており、その後クラブで飛躍を遂げた。ゴリラを憧れに挙げた永木も、カシマスタジアムでゴリラ顔負けのパワーを披露してクラブに名を刻むことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ