ブラック企業ばりのプレッシャー?  レスター指揮官「集中力欠いた選手はすぐに放出する」

時にはムチも?

時にはムチも?

レスターを率いるラニエリ監督 Photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター指揮官クラウディオ・ラニエリは決して優しいだけの監督ではないのかもしれない。

昨年クリスマスにはプレミアリーグ首位をキープしていたレスターだが、リーグ戦ではここ3試合で無得点とやや失速気味に。首位の座もアーセナルに奪われてしまっている。しかしそんな“省エネモード”なチームに対して、ラニエリ監督はあまり良く思っていないのかもしれない。『ロイター』が同監督のコメントを伝えている。

「チームがもしも今までの勢いを失ったとしたら、私はとても激怒し、絶望的な気持ちになるだろう。集中力を欠いた選手がいたらすぐに放出するよ」

レスターは10日に行われたFA杯のトッテナム戦でも終盤の失点によって2-2のドローに終わり、勝ち切れない試合が続いている。この試合では後半から岡崎慎司が投入され、48分にはDF2人を翻弄するドリブルから見事なゴールを決めた。徐々に調子を取り戻しつつある岡崎だが、今後は“ブラック企業”ばりのプレッシャーの中で試合に臨まなくてはならないかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ