「バロンドール? 興味ないしどうでもいいよ」ベイルは個人賞に興味なし!?

チームプレイの大切さを指摘

チームプレイの大切さを指摘

レアルでプレイするベイル Photo/Getty Images

今年のFIFAバロンドールは11日の深夜2時15分(日本時間)に発表される予定となっており、リオネル・メッシ、ネイマール、クリスティアーノ・ロナウドの中から1名が選ばれることになる。しかしロナウドとレアル・マドリードで共にプレイするガレス・ベイルにとって、この賞の行く末にはあまり興味がないようだ。

ベイルはジダン新監督の初陣となったデポルティボ・ラ・コルーニャ戦でハットトリックを決める活躍を披露。直近の4試合で8ゴールを挙げている。そんな“バロンドール級”の活躍を見せつけているベイルだが、同賞にはまったく興味がないと明かした。英『FourFourTwo』が同選手のコメントを伝えている。

「バロンドール? 興味ないよ。僕にとってそれはどうでもいいことなんだ。他の人たちが考えるべきことさ。僕にとって重要なのはチームのためにハードワークし、可能な限り多くのタイトルを獲得することだ」

様々なタイトルを獲得してきたベイルもまだ26歳で、彼自身にもバロンドール受賞のチャンスはあるだろう。しかし本人は個人賞を狙うことよりも、チームメイトのためにハードワークすることの方がより大切だと感じているようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ