“大統領級”の扱いを受けるオバメヤン「狂気じみてる」「マイケル・ジャクソンか?」

母国で英雄に

母国で英雄に

ドルトムントでプレイするオバメヤン Photo/Getty Images

アフリカ年間最優秀選手に輝いたドルトムントのガボン代表ピエール・エメリク・オバメヤンは、母国からの熱烈な反応に驚きを隠せないようだ。

7日にナイジェリアの首都アブジャで開催された表彰式に参加したオバメヤンは、その翌日にはガボンの大統領に招待され母国に凱旋。オープンカーに乗りながらトロフィーをガボン国民に披露した。現在はドルトムントが合宿を行っているドバイに合流しているオバメヤンは、独『ビルト』に対してその心境を明かしている。

「もはや自分がどこかの大統領になった気分だった。本当に幸せな瞬間さ。アフリカ大陸の年間最優秀選手に選ばれるなんて、僕からしてみればとても大きな名誉だよ。母国であるガボンに戻ったときに僕が見た光景は、今までの人生で見たことがないようなものだった。本当に狂気じみていたよ。道路にはたくさんの国民がいて、僕はまるでマイケル・ジャクソンにでもなったのかと思ったね」

アフリカ年間最優秀選手には他にもポルトのヤシン・ブラヒミや、マンチェスター・シティのヤヤ・トゥレといった実力者がノミネートされていたが、選ばれたのはオバメヤンだ。この受賞をキッカケに後半戦のさらなる活躍に期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ