インテル、ハンダノビッチに続いてパラシオの契約延長を発表 「クラブとファンに感謝している」

チームのために労をいとわないハードワーカー

チームのために労をいとわないハードワーカー

2017年までインテルで photo/Getty Images

セリエA首位のインテルは8日、FWロドリゴ・パラシオとの2017年まで契約延長したことを発表した。

GKサミル・ハンダノビッチに続いて主力の契約延長がなされた。シーズン終了とともに退団し、アルゼンチンに帰国すると予想されてきたパラシオだが、あと1シーズンをインテルとともに戦う。特徴的な三つ編みヘアーがトレードマークのパラシオはハードワークを持ち味とし、2トップや3トップなど様々な形に対応できるFWで、今季は12試合に出場している。

クラブ公式サイトには延長を喜ぶパラシオの声明が掲載された。

「このクラブのためにプレイすることは何にも代えられないものだ。契約延長を嬉しく思っているし、この後のシーズンでビッグマッチに参加するのが待ちきれないよ。インテルとファンに感謝している」

2012年に加入して以来、クラブが不振に陥る中でもパラシオは安定して高いパフォーマンスを見せてきた。現在インテルは首位に立っており、スクデット獲得やチャンピオンズリーグ出場権の獲得に望みを残している。実現すれば、どちらもパラシオにとっては初の体験となる。33歳と年齢的にはベテランだが、まだまだ活躍に期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ