アーセナルこそグアルディオラにふさわしい? マーソン氏「アーセナルはパニックを起こさない」

ヴェンゲルはリーグタイトルと同時に勇退も

ヴェンゲルはリーグタイトルと同時に勇退も

ヴェンゲルの後任としてアーセナルへ? photo/Getty Images

マンチェスターの両クラブか、チェルシーの指揮官に就任すると予想されていたジョゼップ・グアルディオラにアーセナル行きの噂も浮上している。どのクラブもグアルディオラが欲しい気持ちは同じで、こうした噂は今後も続くだろう。アーセン・ヴェンゲルが長期政権を築くアーセナルがグアルディオラ招聘に動く可能性は低いようにも思えるが、英『スカイ・スポーツ』のポール・マーソン氏はアーセナルこそグアルディオラにふさわしいクラブと主張し、ヴェンゲルからグアルディオラへのバトンタッチを望んでいる。

同氏がグアルディオラ就任を望むのは、アーセナルのスタイルが最もグアルディオラに近いものだからだ。グアルディオラはバイエルンでも様々な改革を見せてきたが、それに順応できるのはアーセナルのはずだ。チェルシーやマンチェスター・シティはこれまでの戦い方に違いがあるため、アーセナル以上に労力を使うことになるだろう。同氏はグアルディオラがアーセナルを大幅に変える必要はないと考えており、理想のサッカーが展開できると語っている。

「私はアーセナルがグアルディオラにとてもフィットすると思う。彼はアーセナルに来ても何も変える必要はないし、違うやり方に切り替えたとしてもアーセナルはパニックを起こさないはずだ。パーフェクトにフィットするのはアーセナルだよ」

また、同氏は今季のアーセナルがプレミアリーグを獲得できると感じており、これを有終の美と捉えてヴェンゲルがクラブを去る手もあると主張する。ヴェンゲルはこれまで主要タイトルを獲得できていないと批判を浴びてきたが、今季はそれに一区切りつけられる可能性がある。栄光を再び勝ち取ってからグアルディオラにバトンを渡すのは悪い判断ではないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ