G大阪新スタジアムこけら落としに葉加瀬太郎が登場! だけど葉加瀬氏は他の強豪クラブに夢中?

キックオフセレモニーで国歌を演奏する

キックオフセレモニーで国歌を演奏する

ガンバ大阪サポーター photo/Getty Images

ガンバ大阪は8日、2月14日に吹田サッカースタジアムで開催するこけら落としマッチの詳細を発表した。

2月14日に行われるこけら落としマッチの対戦相手は、先日発表されていた通り名古屋グランパスとなり、14時30分にキックオフされる。この試合は日本での放送に加え、シンガポール、インドネシア、ミャンマーでも生中継されることが発表された。

またキックオフセレモニーでは、吹田市出身の葉加瀬太郎氏がスペシャルゲストとして来場し、国歌演奏を行うことが決定。葉加瀬氏はサッカー好きであり、特に好きなクラブはプレミアリーグの強豪アーセナルだ。2012年にはギタリストの布袋寅泰氏とともに、ロンドンのエミレーツ・スタジアムでアーセナルを応援するなど熱狂的なファンである。

そんなアーセナルファンの葉加瀬氏だが、同氏は吹田出身でありG大阪への愛着も大きいのではないだろうか。2月14日はプレミアリーグのスタジアムにも負けない吹田の新たなスタジアムで、葉加瀬太郎による美しい音色が奏でられる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ