「マンUからのオファーは断れないし、そこでプレイするのは夢だ」得点ランク3位の大ブレイクFWが移籍宣言?

ユナイテッドに朗報?

ユナイテッドに朗報?

ワトフォードでプレイするイガロPhoto/Getty Images

ワトフォードに所属するナイジェリア人ストライカー、オディオン・イガロがマンチェスター・ユナイテッドでプレイすることは昔からの夢だと語っている。

イグアロは今季からプレミアリーグへと昇格したワトフォードにおいて、これまでに14ゴールを決める活躍を披露。同リーグの得点ランクで、ロメル・ルカクとジェイミー・バーディに次ぐ3位につけている期待のストライカーだ。英『サン』はそんな絶好調のイガロに対し、ユナイテッドが興味を示していると報じ、同選手もまたその誘いに乗り気なのだという。同メディアがイガロのコメントを伝えた。

「スペインやイタリアへの移籍の噂があるのは知ってるよ。でも僕はそこではプレイしたことがあるし、今はイングランドでやり続けたいと感じている。もちろん自分が退団するだろうとは思わないけど、もしもマンチェスター・ユナイテッドから声をかけられたらノーと言える自信はないよ。若い頃に自分にとっては特別なチームだった。アンディ・コールとドワイト・ヨークをテレビで観戦するのに熱中していたんだ。2人は僕にとっては憧れだったし、いつかオールド・トラッフォードでプレイすることをずっと夢見ているよ」

果たしてワトフォードの躍進を支える快速ストライカーの夢は叶うのだろうか。今冬の去就に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ