チェルシーの練習中にトラブル オスカルとジエゴ・コスタが諍いに

チームメイトが仲裁に

チームメイトが仲裁に

オスカル(右)とジエゴ・コスタ(左) photo/Getty Images

10日にFA杯のスカンソープ・ユナイテッド戦を控えるチェルシーは、練習中に小競り合いが起きていたようだ。

英『デイリー・ミラー』によると、7日の午前中にコブハムで行われた練習の途中、MFオスカルとFWジエゴ・コスタがヒートアップしたとのこと。オスカルが練習中に放ったスライディングタックルが膝に入り、これでコスタが激昂。口論がエスカレートし、チームメイトが仲裁に入らなくてはならない事態に発展した。

幸い両者は殴り合いのような喧嘩にはならず、練習後にはジョークを飛ばすような場面も見られたという。前節クリスタル・パレスに勝利を収めたものの順位はまだ14位と厳しく、選手もストレスを抱えているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ