クロップとか関係ない! リヴァプールサポーターがシーズンの終了を宣言?

コウチーニョの負傷でトップ4入りを諦める者続出

コウチーニョの負傷でトップ4入りを諦める者続出

窮地に立つリヴァプールで頼みの綱だったコウチーニョ photo/Getty Images

今季途中にユルゲン・クロップがリヴァプールの指揮官に就任したニュースは、多くのリヴァプールサポーターを喜ばせることとなった。低調な序盤戦にもかかわらず、トップ4入りも狙えるのではないかとの声があったほどだ。しかし、現在トップ4入りが実現すると考えているサポーターはほとんどいない。それはクロップ率いるチームが満足に結果を残せていないからではなく、フェリペ・コウチーニョが負傷したからだ。

コウチーニョは5日のストーク・シティ戦でハムストリングを傷めて途中交代した。少なくとも13日のアーセナル戦、17日のマンチェスター・ユナイテッド戦と重要な2試合を欠場することは確実で、リヴァプールは攻撃のキーマンを失った状態でトップ4を争うライバルと戦わなければならない。

英『メトロ』によると、一部のリヴァプールサポーターはコウチーニョの負傷で今季の戦いを諦めたようだ。コウチーニョがいない状態でアーセナルとマンUを倒せると考えている者はほとんど存在せず、この2試合で今季のトップ4争いから完全に脱落すると予想されている。「8月からの戦いに期待しよう!」と早くも新シーズンの話をしている者まで出ており、クロップ以上にコウチーニョの存在感は大きかった。

ドルトムントで名将と呼ばれたクロップはコウチーニョ不在の中でアーセナルとマンUを倒し、サポーターを再び燃え上がらせることはできるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ