手違いでバロンドーラーがフライング発表!? FIFAは慌てて否定するも……

やはりメッシ?

やはりメッシ?

バルサでプレイするメッシ Photo/Getty Images

1月11日に発表されるはずのFIFAバロンドールだが、6日に予期せぬ形で男子と女子の受賞者がリークされてしまったのではないかと報じられた。

英『FourFourTwo』によれば、男子のバロンドールをバルセロナのリオネル・メッシが、そして女子バロンドールはドイツ代表のセリア・シャシッチがそれぞれ獲得したとの情報が流出していたという。だがFIFAによれば、この情報流出のキッカケとなったのは単なる“情報伝達の過程での手違い”だったようだ。同連盟は公式サイトにて、次のような謝罪文を掲載している。

「情報伝達の際に機械的な手違いが発生した影響で、リオネル・メッシとセリア・シャシッチを2015年度のバロンドール受賞者としてリストアップしてしまいました。実際に2人が受賞したのは2015年のUEFAベストプレイヤーであり、このような手違いを謝罪します」

またFIFAは同サイト上で、バロンドール受賞者が事前にリークされることなどはありえないと主張した。しかしながら2015年メッシの活躍を知る世界中のフットボールファンにとっては、流出を疑われたこの情報がやけにリアルなものだと感じているかもしれない。もちろん1月11日になればその答えはハッキリすることになるのだが。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ