ヨーロッパに吹き荒れる“監督リストラ”の嵐! 次に切られるのはあのイタリア名門の……?

ボローニャ戦での敗戦が引き金に?

ボローニャ戦での敗戦が引き金に?

ミランを率いるミハイロビッチ監督 Photo/Getty Images

ミランを率いるシニシャ・ミハイロビッチ監督は、7日にホームで行われたセリエA第18節のボローニャ戦を0-1で敗戦。とうとうミラン首脳陣は一晩をかけて同監督を続投させるか否かを話し合うようだ。

今季6敗目を喫したミハイロビッチ監督は、同クラブ会長のシルビオ・ベルルスコーニ氏の下で大きなプレッシャーに直面。しかしながら伊『フットボールイタリア』は、同会長がもはやミハイロビッチ監督に猶予は与えることはないだろうと見込んでいる。どうやらホームで0-1と完封されてしまったことが引き金となっているようだ。しかし同メディアは、ベルルスコーニ会長がすぐに同監督を解任するつもりはないと指摘。というのも現時点でミランにとって満足しうる代役を見つけ出せておらず、少なくとも今週末までは解任することはないという。

ミランは冬のマーケットで、すでにガーナ人MFケビン・プリンス・ボアテングの獲得を決め、後半戦に向けた巻き返しに期待が集まっていた。しかし、そんな新たなチームを率いるのはミハイロビッチ監督ではなくなるのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ