「本田圭佑が達者なのは口だけ」伊メディアが日本のエースを“口撃”

ボローニャ戦は敗北

ボローニャ戦は敗北

ミランでプレイする本田圭佑 Photo/Getty Images

日本代表本田圭佑は6日に行われたボローニャ戦で先発出場を果たしたが、チームは0-1で敗れてしまった。

試合後、伊『milannews.it』は何度かチャンスを演出したものの、ゴールに直結するような仕事をすることができなかった本田に対し、5点と低評価。さらに同選手を「達者なのは口だけ。プレイはほぼ何もしていない」と酷評した。また伊『tuttomercato.web』は「ボールを持ち何度か危険を作り出したが、しだいに味方へのサポートに徹して、マークを外す作業をしていた」と分析し5点を付けた。

ホームでボローニャ相手に敗北したこともあり、全体的に低評価となったミランの面々だが、気になるのは本田のライバルだ。たびたび同選手のライバルとして名前が挙がるレフティーのアレッシオ・チェルチは、65分にまさにその本田と交代で出場。しかし活躍することなく終わり、『milannews.it』はチームの最低評価となる4点を付けている。

ミランは今冬にシャルケでプレイしていたケビン・プリンス・ボアテングの獲得を発表。さらにマンチェスター・ユナイテッドのマルアン・フェライニといった選手とも交渉を行っていると報じられている。ライバルの増加でポジション争いが激しくなる前に、なんとか結果を残したいところだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ