マインツの合宿に“ビビる”武藤「まさかこんな場所で寝るなんて……」

ツイッターでつぶやく

ツイッターでつぶやく

マインツでプレイする武藤嘉紀 Photo/Getty Images

今季からブンデスリーガのマインツでプレイする武藤嘉紀は、6日より開始した同クラブのスペイン合宿の内容に驚きを隠せないようだ。

独『キッカー』によれば、マインツはウィンターブレイク明けのチーム練習を2日より開始し、6日からはスペインのマルベリャで合宿をスタートさせたとのこと。武藤はその合宿の一環で標高2700m級の登山に挑戦したものの、チームがそこで宿泊をするというのは初耳だったようだ。同選手は自身の公式ツイッターアカウントに次のように綴っている。

「山を登るの知ってたけどまさか標高2700mでテント張って寝るなんて知らなかったよ……全然寝れなかったけど、良い経験ができたかな!」

まさか武藤も標高2700mの地で宿泊させられるとは驚きだったにちがいない。

なお『キッカー』によれば、スペインのマルベリャでの合宿は11日までを予定。それまでにしっかりとコンディションを整え、後半戦に向けた体作りを行うようだ。武藤は今季のブンデスリーガでこれまでに7ゴールを決める活躍を披露し、名門マンチェスター・ユナイテッドからの興味も報じられた。先日にはブンデスリーガ公式サイトが選ぶポジション別のMVP候補にノミネートされるなど、ドイツの地で着実な成長を遂げている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ