オバメヤン、“練習欠席”でアーセナルへの電撃移籍が加速!?

今冬にも実現となるか?

今冬にも実現となるか?

ドルトムントでプレイするオバメヤン Photo/Getty Images

ドルトムントで今季絶好調のガボン代表FWピエール・エメリク・オバメヤンが、今冬にもアーセナルへ電撃移籍を果たす可能性が浮上している。

先日アーセナルが4200万ポンドもの移籍金を用意し、ドルトムントとオバメヤンに関する交渉に臨んでいると報じられていた。そしてウインターブレイク後のクラブ初日練習に同選手は欠席。ドルトムントはクラブ公式サイトにて、この欠席の理由を“個人的な都合”によるものと説明しているが、ファンにとっては心配な出来事だろう。英『メトロ』はこのオバメヤンの練習不参加が、オバメヤンのアーセナル移籍説を加速させるものであると指摘した。

また独『ビルト』は市場で人気銘柄となっているオバメヤンについて、「彼の代わりはいくらでもいるし、我々はいつもそうしてきた。レヴァンドフスキの時も同じように代役を確保してきたんだよ」と主張。絶対に放出が不可能な選手などチームには存在しないことを示唆していた。

今季は多くの怪我人に悩まされているアーセナルは、冬のマーケットでの大型補強が噂されている。『メトロ』によればオバメヤンの他にもバーゼルのボランチ、モハメド・エルネニーや、パリ・サンジェルマンのアドリアン・ラビオといった選手らの獲得も目指しているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ