選手も脱帽? ブンデスの現役選手244人が選ぶ前半戦のMVPはミュラーでもオバメヤンでもなく……

加入1年目で大ブレイク

加入1年目で大ブレイク

バイエルンでプレイするドウグラス・コスタ Photo/Getty Images

実際にブンデスリーガでプレイしている選手たちが選ぶ前半戦のMVPは、バイエルン・ミュンヘンのドウグラス・コスタとなったようだ。

独『キッカー』がブンデスリーガの現役選手244人に恒例のアンケートを実施。30.3%を超える支持を集め、同選手がトップに輝いた。またコスタは同メディアによる前半戦の平均採点が2.38となっており、これもブンデスリーガの中で首位だった。

コスタに次いで2位にランクインしたのは今季18得点を荒稼ぎしているドルトムントのピエール・エメリク・オバメヤンで、今冬の移籍が取り沙汰されている人気者だ。そして前半戦ですでに自己ベストとなるゴール数を挙げているバイエルン・ミュンヘンのトーマス・ミュラーが3位という結果に。

また同メディアはそれ以外にも様々なアンケートを244人に実施。「前半戦で最も評価を上げた監督」にはボルシアMGのアンドレ・シューベルトが、そして「前半戦で最も評価を下げた選手」にはドルトムントのネヴェン・スボティッチがそれぞれ選出された。

実際にプレイする選手が選出しているだけに、MVPに選ばれたコスタもきっと後半戦へのモチベーションとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ