タイトル獲得でも解任を予期するペジェグリーニ「タイトルを獲得してクビになる道を選ぶ」

ペジェグリーニは不運な指揮官か

ペジェグリーニは不運な指揮官か

契約は2017年まで残っているものの退任は決定的に photo/Getty Images

マンチェスター・シティを率いるマヌエル・ペジェグリーニは、どこか可哀想な指揮官だ。マンCをリーグ制覇に導いたこともあり、サッカーの内容も決して悪くない。これまでチャンピオンズリーグでは振るわなかったが、マンCの発展に大きく貢献したと言える。しかし現在マンCはバイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラの到着を待ちわびており、ペジェグリーニは結果にかかわらず今季限りで退任することとなるだろう。

英『デイリー・ミラー』によると、ペジェグリーニも自身がタイトルを獲得しようと解任されることを予想しており、クラブのオーナーにはその権利があると語っている。

「私はタイトルが無くとも新たな契約を結んで5年間残るより、タイトルを獲得して1年でクビを切られる道を選ぶよ。監督としてタイトルを獲得することは重要なんだ。なぜなら、それが私の仕事だからね。オーナーにはそれを選ぶ権利がある。タイトルを獲得しようと獲得しまいとね」

ペジェグリーニはレアル・マドリードでも自身の後任にジョゼ・モウリーニョが就き、今回はグアルディオラが就くことになるだろう。現代サッカー界でも1,2を争う最高の指揮官と言われる人物に追い出されるような格好となり、少々不運な指揮官かもしれない。ペジェグリーニはマンC最後のシーズンにタイトルを獲得できるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ