3倍の年俸オファーを断っていたブッフォン! 代理人が挙げる理想の後釜は2人? 「ドンナルンマも凄いが……」

37歳にしていまだ衰えず

37歳にしていまだ衰えず

ユーヴェでプレイするブッフォン Photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンのマヌエル・ノイアーさえいなければ、ユヴェントスのジャンルイジ・ブッフォンの天下は永遠に続いていたかもしれない。もちろんどんなチーム&監督でも彼を欲しがるだろう。ブッフォンの代理人を務めるシルヴァーノ・マルティナ氏はかつて同選手に対し、ユーヴェで受け取っている年俸の3倍もの金額を提示してきたクラブがあったが、ブッフォンがこれを断っていたことを明かした。

今月28日に38歳の誕生日を迎える同選手だが、現在でも衰えることなくワールドクラスのプレイ水準を維持し続けている。その活躍ぶりにはマルティナ氏も舌を巻いているようだ。伊『コリエレ・デロ・スポルト』が同氏のコメントを伝えている。

「彼が38歳になるとき、どんなことが起きるのかを予想するのは困難だが、ジジはあらゆる記録を更新してきた。こんなに長い間素晴らしいパフォーマンスを披露しているんだからね。彼は本当に素晴らしい選手で、なおかつ完璧な人間だ。2013年にはユーヴェで受け取る3倍もの年俸オファーが届いたが、彼はそれを拒絶した。そしてユーヴェと契約延長したのさ。もちろんクラブに1円の増額すら要求することなくね」
さらに同氏はブッフォンが将来的に引退した場合の後釜候補については次のように考えている。

「ジジが引退したら? ジャンルイジ・ドンナルンマもすごいGKだけど、個人的にはウディネーゼのアレックス・メレトも含めたいね。彼も素晴らしいよ」

代理人も手放しで称賛するブッフォンの凄さは、なんといってもその安定感だろう。長年にわたりトップフォームを維持し続け、大きなスランプを経験することなく過ごしてきた。もはや“生ける伝説”ともなりつつあるブッフォンだが、これからも我々を驚かせるようなスーパーセーブを見せ続けてほしい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ