イブラヒモビッチがキャリア初となるプレミア参戦!? ライオラ代理人は「彼のためにあるリーグだ」

代理人のオススメ?

代理人のオススメ?

PSGに所属するイブラヒモビッチ Photo/Getty Images

スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは今夏でパリ・サンジェルマンとの契約が満了を迎える。同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は、イブラが来季にプレミアリーグでプレイする可能性を示唆した。

ライオラ氏は激しい肉弾戦が繰り広げられるプレミアリーグが、イブラにとって理想的な戦場となりうると考えているようだ。英『FourFourTwo』がライオラ氏のコメントを伝えている。

「私はイブラヒモビッチがプレミアリーグでプレイするところを見たい。思うにプレミアリーグの試合は、圧倒的なフィジカルを誇る彼のためにつくられたような試合だ。彼の能力、テクニック、そしてスタジアムを包みこむ素晴らしい雰囲気などすべてがマッチする。でも現段階でなにかを断定することは難しいだろう。なぜなら彼は、自分がなにをしたいのかをゆっくりフィーリングと共に決める。そして注意深く決断を下すためにフリーエージェントになったんだ」

「我々の元には多くのクラブからのプロジェクトが提示されている。でもまだ彼は決断を下していない。彼がイングランドに行くかって? もちろんあるだろうね。彼はフリーになるんだし、プレミアリーグからのオファーはいつもあるんだ。でも最終的に我々がどうするかは今はまだ本当に分からないね」

だが同氏によれば、イブラヒモビッチが冬にPSGを退団することは絶対にないという。

「彼は間違いなくシーズン終了まではパリに残る。彼はチームを求めているし、チームもまた彼を必要としている。PSGと彼の間には強い絆があるから、1月に去るようなことにはならないよ」

全世界のサッカーファンが注目するイブラヒモビッチの去就だが、果たしてどのような結末を迎えることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ